TOP > アメリカに留学する場合の注意点など

英会話を学びたい場合には日本を出て留学するに限ります。


日本だとどうしても甘えてしまいますので、思ったように成果が出せない場合があります。
もし、留学する場合に日常会話を話したい程度ならば1年以内の留学で十分でしょう。

ですが、将来的にビジネスとして英語を使いたい場合には、それだけでは足りません。
1年ではなく、3年も4年も外国に滞在する必要があります。
ただ、いずれの場合にしても最初からハードな計画を立てても途中で挫折をしますので、まずは短期留学を考えたほうがいいでしょう。

短期留学をする場合に気を付けることは、金銭面です。

アメリカに滞在するとすれば、1ヶ月だけの滞在だとしても40万円から50万円は必要になります。



交通費と滞在するお金、そして食費や語学学校に払うお金になります。

語学学校も個別指導の語学学校に通うとすればさらに10万円ぐらいはプラスして考えおいた方がいいでしょう。



お金以外で気を付けるのは治安についてです。


治安については日本を基準に考えてはいけません。
日本の東京は世界で一番治安がいいところとして知られています。


そんな国を基準にするべきではないのです。



アメリカの都市部でも昼間はまだいいですが、夜は危険ですので、決して一人で歩いてはいけません。
もし、どうしても行かなければいけないところがある場合には、ホームステイ先の家族と相談をしましょう。

食べ物については高カロリーなものが多いため体重を気にしておくべきです。